日本M&Aセンターのビジョン

POLICY 経営理念

我々の使命は、M&A業務を通じて企業の「存続と発展」に貢献することである。
使命の遂行を通じて、社員の物心両面の幸福を追求する。

日本経済を支えている中堅・中小企業。
国内市場が転換期を迎えている今、その企業の事業、人材、技術をM&A業務を通じて存続させ、さらなる発展を目指していくこと、それが我々の使命です。
そして企業の発展を助けることが日本経済の活性化に貢献しているという確かな実感が、我々日本M&Aセンターの社員の何ものにも代えがたい喜びとなっています。
また、社員がその喜びを誇りとし、いきいきと働きながら幸せな生活を送れる会社であり続けるような経営を目指しています。

MISSION ミッション

  • 中堅・中小企業の経営者の「後継者問題」を解決し、企業を「存続」させる為の友好的M&Aを推進する。
  • 中堅企業に対し、成長戦略を実現させるための新規事業の推進等、より大きな「発展」を目指す経営戦略の立案・実施を支援する。

2社の友好的なM&Aによる存続と発展 日本M&Aセンター 多くの知見 幅広いネットワーク 優秀な人材、チーム 譲渡希望企業 後継者問題を抱える 業界再編、成長戦略が必要 閉塞感の打破 買い手候補企業 業界再編、成長戦略が必要 閉塞感の打破

我々のお客様である中堅・中小企業の多くは、経営者の高齢化と後継者に関する問題を抱えています。

そちらに対して、我々はお客様の技術と雇用を守り、企業を存続するため、個別のご事情や思いを大切にしながら、お客様にとってベストで友好的なM&A支援を我々は推進します。また、高い技術力やアイデアを持つ企業が、そのポテンシャルを拡大する機会を再び生み出すことで、日本経済の活力向上に貢献していきます。

成長を目指されている企業のお客様に対して、業界再編、成長戦略の観点から経営戦略を提案することも、我々の重要なミッションです。お客様が想定されている以上の成長・発展を実現する提案を行います。

最後に、企業と企業の最大価値を実現するマッチング、ベストバリューマッチングが我々のミッションであり、ほかで実現できない強みです。

こちらを可能にするのは、日本M&Aセンター独自の強みである数多くの企業や幅広い業界のM&Aを通じて培った知見とネットワーク、そして何と言っても提案力を生む優秀な人材によるチーム力です。

当社の社員は「お客様の存続と発展を目指し、社会に貢献する」という理念を胸に、どのようなお客様にもいつでも安定的にカスタマイズされた高度なソリューションを生み出しています。

OBJECTIVE 企業目標

当社では、理念の実現とミッションの達成のため、次の5つの行動規範に沿って企業活動を行っています。

  • 「M&A」・「経営戦略」を中心とした”総合経営コンサルタント会社”を目指す
  • 当社の行う事業は「社会的公器」であり、より多くの顧客に当社の機能を活用いただけるように社会的認知と信頼性を高め、より一層の発展を目指す
  • 企業の4大目標 < 収益性・安定性・成長性・社会性 > に関して、自社と クライアント企業に対し常に検証し追求する
  • 顧客に対して常に最高レベルでのサービス(ノウハウ・品質・信頼性)を追求する
  • コンプライアンス遵守と企業の社会的貢献を重視した経営を行う