求める人物像

日本M&Aセンターが推進するM&Aは、「企業の問題解決のソリューション」です。単なるブローカー業ではありません。
最高品質のソリューションを提供するためには、高度な専門性とビジネスパーソンとしての総合能力が必要だと考えています。

ただし、入社時点ですべてがそろっている必要はありません。未経験でもその力がつくようにサポートしていきますので、それに応えていただける潜在的な能力と高い意欲を持ったプロフェッショナル志向の方を求めています。

M&Aコンサルタントの総合能力 スキルセット SKILL SET 入社後に習得可能 マインドセット MIND SET パーソナリティ PERSONALITY 応募時に求められるもの

パーソナリティ PERSONALITY

M&Aの仲介業務では、条件などの調整のために足繁く顧客間を訪問する必要があります。また、悩みを抱える経営者の中にはM&Aというソリューションへの理解や認知が低いケースもあります。顧客訪問、提案、啓発活動などを積極的かつ自律的に行える行動力・バイタリティは、M&Aコンサルタントの適性のひとつです。
それに加えて、顧客のニーズを汲み取り、またその問題に正面から立ち向かう勇気・誠実さ、何としてもプロジェクトをやり遂げるという意志力が必要です。プロジェクトはチームワークとなるので、協調性や視点の広さも大切になってきます。

また、顧客となる経営者は一般的に目上の方が多く、社会経験・人生経験も豊富です。人生・社会の先輩に対して敬意を払い、信頼を勝ち取り、後輩としてかわいがっていただくことも大事なことです。

当社では、具体的なトラックレコードを、一流のビジネスパーソンとしての証のひとつと考えています。自慢できるトラックレコードをお持ち方の当社への参加も歓迎しています。

マインドセット MIND SET

日本M&Aセンターは、M&A情報をやりとりするだけのブローカー業ではなく、「企業の問題解決のソリューション」と考えています。経営理念でも「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを謳っており、後継者のいない企業の存続と発展を支援するという社会的使命を背負っています。そして、M&A業務を通して企業の存続・発展の支援、ひいては、地域経済、日本経済の活性化に貢献することを目指しています。

経営者視点からビジネスを捉えられる方、社会的使命という価値観を共有いただける方、社会を良くするために自らの力で必要な措置・企画・解決策を起案し、それを実現することでやりがいを感じられる、「イノベーター」気質のある方を求めています。

スキルセット SKILL SET

M&A業務を遂行するには下記スキルセットも含めて、ビジネスパーソンとしての総合能力が必要になります。
しかし、スキルセットはマストではありません。未経験の方でも教育・研修体制が充実していますのでスキル面での心配は不要です。

体系的視点を含む企業価値算定 バリュエーションスキル 正確な意思疎通と調整の実現 コミュニケーションスキル 案件発掘とマッチング オリジネーションスキル 契約書案や各種資料作成 ドキュメンテーションスキル 最適取引手法の設計 ストラクチャリングスキル